お金に安らかさを持つ。

posted in: ブログ | 0

こんにちは。アクセス・バーズ ファシリテーターの川端です。
3月23日から3日間、東京・御茶ノ水にて、アクセスのコアクラスの上級クラスでもある「可能性の選択」(Choice of Possibilities)が開催されています。
ファシリテーターは、アクセスコンシャスネスのワールドワイド・コーディネーターであり、Joy of Buisinessクラスのクリエイターであるシモーン・ミラサスです。

僕は自分のクラスもあったのでCOPには参加していないのですが、2日目の夜に開催された、Total Ease with Moneyというクラスに参加してきました。
このクラスは、アクセスの顧問弁護士であり、国際弁護士で、アクセスの認定ファシリテーターでもあるDr.デイビッドによるものです。

この現実では、お金というものはとても「強烈」なものだと考えられています。もしそこに安らかさを持てるとしたら?

短い時間でしたが、軽やかさと可能性を感じさせるクラスでした。

いくつか気になった言葉などを。

あなたがお金を追い求めるのではなく、お金の方があなたを追い求めるように、そのエナジーを逆にしてください。
あなたが何かをジャッジしているときは、それを変えることはできないです。まず認めてください。そして問いかけ。
私にとってのお金は、太陽のようなものです。そこにあるもの。時には雨が降ったり雲がかかって見えない時もあるけれど、必ずそこにあって、太陽はまた昇ります。
私にとっての成功とは、私を笑顔にしてくれるものです。昨日、自分で地下鉄に乗ってホテルまで帰ったんです。携帯のGPSが使えなかったので、自分で案内板を読んで、そして地下鉄に乗って、「Wow。まるで日本人みたいだー」って(笑 で、ホテルに帰れたんですね。
『ワォ!素晴らしい!』というのが成功です。

仕事の収入が下がってきたら、それは何か新しいことがあなたの注意を引きたがっているのかもしれません。「あれか、これ」という2つに一つという見方をしないで、新しいものを付け加えていくという意識をもってください。

今回のクラスはイントロクラスでしたので、2日間のクラスの今後の開催が待たれます。
アクセスはこういったお金やビジネスについて、今までの現実に捕らわれることなく、新しい現実を創っていくというクラスもあるので、一部のスピリチュアルオタクみたいな人達からは、「ビジネス色」が強い!とか言われたりするんですけど、もしビジネスやお金もあなたがこの現実で遊べるツールの一つだとしたら?

それはただの選択ですね。