「自分らしさ」を超えて、自由に生きる。
アクセス・バーズ、遠隔ヒーリングで可能性を開こう。

アクセス・バーズや、潜在意識をクリアリングして、自分の中にある幸せの力を取り戻すエネルギーワークを提供しています。
ありのままの自分で楽に生きよう。

クリアリング Ao akua [Home] > 7月31日Play with Questions 問いかけと遊ぶ

Play with Questions
問いかけと遊ぶ
~もし人生を変えることが、遊びのようなものだとしたら?~

2016年7月31日10時~13時 会場:銀座

もし、今まで変えることが不可能だと思っていたところに、
変化の可能性の扉が開くとしたら?

アクセスは、変化を起こすためのツールの宝庫です。
代表的なツールが「問いかけること」 アクセスでは、
正解を求めるのではなく、 可能性を開くために問いかけを行います。

今まで、気づかないうちに決め付けてしまって、他に可能性がないと思っているところに、 問いかけを行います。
それらを揺らがせ、変化のきっかけを与えるのです。

私の何が悪かったのかな?は問いかけではない。

「私の何が悪かったのかな?」というのは、問いかけではなく、
"最後にクエスチョンマークの付いた、ただの文章"だと アクセスの創始者ギャリーは言います。

「私の何が悪かったのかな?」が問いかけではないなら、
一体、どういうものが問いかけなのでしょうか?

はじめての方にも、
バーズクラスのおさらいとしても

アクセス・バーズの最初に語られるものですが、
他のアクセスのクラス全般を通して、話され、使われるツールです。

バーズクラスでは、バーズの実習に気がとられて、
前半の問いかけのことをよく覚えていないという方もいらっしゃいます。
テキストでも少ししか触れられていないため、受講後もあまり使っていないという方もいるかもしれません。

ですが、とても強力なツールです。
たった一つの問いかけが、長年変えることができなかったところを覆すこともあるのです。

バーズクラスを受講した方の中には
ただ単にクリアリングステイトメントを言い続けたり、
湧き上がるものに対してひたすら言うだけの人もいますが、
そこに問いかけがなければ、
その恩恵を十分に得ることにはならないでしょう。

 「答えは力を奪い、 問いかけは力を与える」

アクセスでは、
「問いかけとして生きる」ということを勧めています。

正しい答えを持って生きるのではなく、
正しさや、真実を求めて生きるのでもなく、
問いかけから、生きるということです。

このクラスでは、
バーズクラスの初めに語られる問いかけのツールや、
アクセスでよく使われている問いかけを紹介していきます。

バーズクラス未受講でも、参加可能となっています。
また、受講された方でも、
クラスのおさらいとして、さらに問いかけることに親しむためにもオススメします。

開催要項・お申し込み

  • 2016年7月31日(日曜日)10:00-13:00

参加条件:なし。アクセスコンシャスネスに興味のある方なら誰でも。(バーズ未受講でもOKです。)

参加費:14000円。 フリードリンク付き

お支払い方法:当日現金払い、 事前のPaypal決済をご利用いただけます

会場:銀座駅から徒歩6分の会議室
詳細はお申し込み後お知らせいたします。

キャンセル料:当日~2日前まで100%

クラスの申し込みは
こちらのフォームから

ファシリテーター:川端利幸

アクセスバーズ® ファシリテーター、
アクセスコンシャスネス® ボディプロセスファシリテーター

心理カウンセリングや様々なエネルギーワーク、ヒーリングを経て、アクセス・コンシャスネスと出会う。
都内を中心に、バーズ、ボディプロセスのクラスや、イントロクラスを開催中。
独特の視点から行われるバーバルプロセスによるクリアリングは、多数のバーズファシリテーターからも定評がある。